インゴッツの価格改定に悩む僕

あのですね
今までどおりの値段で色インゴッツを売ってましたらですね
入れるはしから全部売れちゃいましてね
仕方ないから倍額にしたんですがね、それでも全売れですわ。
掘りに行っても、もうほとんどランダムですわこれ
確率的にはどうなのか、以前の出現率と同じなのか
一応そういう前提で考えてみたんですわ

なにしろね
今まで掘って売って余ってたぶんを大放出してですね
も、おま、引退かwww
くらいの勢いで、備蓄資材が底をついたんですわ
んで、今までは、ヒマつぶしとか、あのザックザックいう音を聴きたいなー
ってときに、掘りに行ってたんですがね 呑気にね

それがね、掘りに行っても、狙った色を掘るなんてもうできねえんですわ。
ひたすら運を天に任せるんですわ。
今まではねルーンブック一周すればね そこそこの数、1回補充する分くらいは採れてたんすよ。
それが今じゃ、鉱山二つ廻って、ショベル4個(これアレね、低級バルク報酬でもらえる丈夫ショベルね)壊してね、手のひらに残った青インゴットはゼロ、緑が14、ピンクが20、みたいなね、厳しいんすよ。

もうこうなるとね、日雇い採掘人夫ってかんじでね
かあちゃんちょっくら今日の仕事でかけてくらぁー
ってのりでね、今日掘れた分だけ並べる、で精一杯っすよ。

だもんでね、こりゃ価格改定をマジメに考えないとね、ってね、鉛筆で頭コリコリしながら計算したんですよ。
出現率はパラリさん参照、精製成功率はUO職人さん参照ですわ。

まずね、ダルはもともと@35だったんですわ。それを倍の@70にしても全売れなもんで、3倍にしてやらぁってんでね、@105ですわ。ダイソーですわ。

それを基準にね、出現率と精製成功率をね、かけたりわったりしてね、数字を出したわけですよ。

苦労のあと


あぁ 字がきたねぇのは仕様だ

でね、そのとおりにね、ベンダーに入れてみたらこれがね

ベンダーたけー


えれぇ給料を請求しやがんですよ!
そらぁ、あたりめぇだな。
こりゃ、ちょっと補正をかけないといかんね。
見積書の補正かける要領でさ、まぁ不自然にならない程度にね、なおかつ一定の基準でね、補正かけたんですよ。
それにしたってね、

やっぱり・・・・


やっぱ青が高杉だわなぁ。しかし実際手に入んねぇんだからしかたねぇわ。
ビビリな俺ぁね、今まで100粒×3束、岩は5個ずつ入れてたんすけどね、こんな高くちゃ売れるかどうか心配なもんでね、ingotは50粒×2束、岩も2個ずつにしたよ。

溜め込んでる輩がいる限り、ここまでいきなり値上げすんのはちと、歩調合せてねぇなってのは自分でもわかってる。しかしな、溜めてなかったからな。といって、今までのペースで補充ができる自信もねぇ。

客が驚くだろうなぁ。もうベンダーで何が需要ありつつ安定供給できるかわかりゃしねぇ。
木材も安定供給できねぇし、そっちも価格とか考え直さなきゃいけねぇなあ。

口調おかしいよ!

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。